検索
  • 斉加年見世 管理人 加乃

アートパッケージのお茶の発売開始


鹿児島県のJAあおぞらさんとのコラボレーションで、Kano(米倉加乃)のアートがパッケージになったお茶の発売がスタートしました。 お茶の銘柄は『べにふうき』

茶葉に含まれるポリフェノールの一種『メチル化カテキン』に抗アレルギー作用があり、アレルギーの緩和に効果があるとされています。 春先の、あの、鼻のムズムズにも効果的と言われていて、私の周りでも効果が表れている方が多くいます。

アートと効果が期待できるお茶のコラボレーション。

ティーバッグになっているので淹れるのもお手軽です。 ぜひ一度お試しになってはいかがでしょうか? ご購入はこちらから 《Kano(米倉加乃)》

武蔵野美術大学 造形学部 空間演出デザイン学科卒業後、テーブルスタイリストとして活躍。

その後、父である俳優・絵師 米倉斉加年 の舞台美術や舞台衣装を手掛ける。

絵本『トトとタロー』は、Kanoが物語を米倉斉加年が絵を描いて出版された。

2016年より、米倉斉加年の作品を集めたウェブ美術館『斉加年見世(まさかねみせ)』をオープンし館長を務める傍ら、自身と父のアートグッズを販売するサイト『RUBVALLEY Dept.(ラバレーデプト)』をスタートさせるなど活動の幅を広げている。

アートグッズ販売 RUBVALLEY Dept.

https://rubvalley.theshop.jp/

#加乃

0回の閲覧

Copyright (C) 2011 まさかね図案舎 All Right Reserved.  当サイト掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を固く禁じます。ご使用をご希望の際は、メールにてお問い合わせください。

  • Pinterest Social Icon
  • Instagram Social Icon